不用品を整理しよう

定年後は時間がたくさんありますので、これまで忙しくてできなかった断捨離をやっていきました。そのうちの一つが不用品の整理です。

壊れたパソコンを整理

数年前に壊れたノートパソコンがありました。パソコンはゴミとして捨てることができません。家電店で引き取ってもらうと、引き取り料が3000円もかかります。

「3000円も払うのはもったいないな〜」と思っていたので、放置したままだったのですが、友人が「無料で引き取ってくれるサイトがあるよ」というので、私もお願いしました。

回収してくれるのは、リネットジャパンさんです。

パソコンだけでなく、小型家電も引き取ってくれます。
段ボール1箱(3辺合計140cm以内、20キロ以内)で、本来は1500円の回収費用がかかりますが、今ならパソコン本体があるなら、回収費は無料なんです。

回収の流れ

回収の流れはいたって簡単です。

  1. リネットジャパンさんのサイトで申し込みをします。
    宅配便の回収日を連絡します。
  2. 宅配便の方が家まで来てくれますので、段ボール箱にパソコンを入れます。
  3. 伝票を受け取って、完了です。

リネットジャパンさんは、環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者なので、安心です。全国どこでも回収してくれます。
また、こちらで段ボールを用意する必要もありません。

断捨離の必要性

4年前、主人の実家を片付ける作業をしました。主人の父は10年以上前に他界し、母が老人ホームに入居することになったので、実家は誰も住む人がいなくなり、片付けなければなりません。

昔の人ですから、まあ〜とんでもなく物が溢れていて、3LDKと納戸のあるマンションには、ぎっしりと不要なものが詰め込まれていました。私たち2人で全ての部屋を整理するのに、3ヶ月かかりました。

その時に思ったのが、「子供たちに迷惑をかけないように、元気なうちに出来るだけ断捨離をすること」でした。

ただ捨てるにはもったいないものは、回収してもらうなど、いろいろな方法でこれからも片付けていきます。

定年後の断捨離、皆様もいかがでしょう?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です