定年退職後の節約(テレビ)

NHKの受信料を見直そう

定年退職後の家計を検討した結果、テレビの受信料も見直しました。

それまでに支払っているのは、ケーブルテレビ6,800円(1ヶ月)とNHKの受信料4,460円(2ヶ月)でした。

よく考えてみると、ケーブルテレビは子供達が同居していた時に契約したもので、今はほとんど観ていません。観ているのは映画くらいです。
また、NHKのBS放送もほぼ観ていません。

これは、もったいない。

ということで、
ケーブルテレビを解約しました。

そして、BSアンテナを外して、地上波だけの契約に変更してもらいました。

すると、地上波だけの契約では、2,520円(2ヶ月)となりました。
また、12ヶ月一括払いにしましたので、年額1,130円お得です。

NHKの支払い変更はこちらのwebサイトをご覧下さい。

電話をかけて、BSを解約したい旨を伝えると、後ほど書類が届きますので、署名捺印をして郵送しますと、翌月から減額されます。

結果、月額にして8000円ほど節約できました。

アマゾンプライムで映画はたくさん見れますので、何の問題もありません。

アマゾンプライム



細かな金額ですが、見直すと年間の節約額は私たち庶民にとって大きいです。